menu

古銭の価値趣のあるその存在から

古銭はそれぞれ時代で作られ、その歴史の中でたくさんの人の手を渡って現代に至っていると思うと、とても趣があるもののように感じられます。中にはほとんど流通することなく保管されているものも存在するかとは思いますが、古い時代特有の文化や技術を感じるられるという点で、その古銭の価値に魅了される人も多いのではないでしょうか。ただ、同じ時代のものであっても、保管状態によっては著しくその古銭の価値が下がってしまう場合があります。だからと言って、現代の技術を駆使してピカピカに磨き上げてしまっては、せっかくの古銭の価値を下げてしまう場合もあります。極端な油や泥汚れなどは適度に洗浄する必要はありますが、薬品を使ったり、強く磨くことは避けましょう。ある程度の汚れや変色はその古銭の味としてコレクターの間では親しまれます。自宅で古銭を保管するのであれば、空気や湿気、人の手に触れることでより劣化が進みやすくなってしまうので、古銭保管専用のアルバムなどを活用するのもおすすめです。

title